2017年01月13日

入荷情報

今週の岩崎政利さん 雲仙たねの自然農園からの
たねの野菜たちは、
じゃがいも・長崎赤かぶ・黒田5寸人参・九条太ねぎ・大和真菜・赤水菜・源助大根・壬生菜
玉ねぎ・白菜・ブロッコリーは一般種です。

長崎赤かぶは皮の色の美しさを活かしてサラダや甘酢漬け・甘酒漬けにお勧めですが、肉質が柔らかく皮も柔らかいので煮物スープもとても美味しいです。
くし形に大きく切って良質のオイルでゆっくり火を通しますと、果物の果汁があふれだすようなジューシーな旨みを楽しめます。

赤水菜は茎が硬めなのですが、鮮やかな色を活かしてサラダに。我が家では鍋物にも入れます。
先日のTV番組「金スマのひとり農業」で北斗さんが赤水菜の豚肉巻を作っていました。これも色の美しさを活かして美味しそうでした。
北斗さんは赤色の野菜に含まれるポリフェノールの効果についても良くご存知でした。

岩崎さんの直送野菜セットを購入してくださっている方からメールをいただきました。
メール先日の七草がゆはわが家流で、
岩崎さんの青菜を茹でて刻んで7種飾りつけました。
赤紫水菜を真ん中に散らすと緑に映えてとても美しかったです。
この色の魅力は岩崎さんにおしえていただいたと感じています。
おかげさまでとてもありがたい七草がゆでした。

見慣れない、扱い方が分からないと避けるのでなく、繰り返し付き合う中でその良さを見出していく、そのことによって自分の中にあった感性に出会っていく。見習いたい姿勢だと思います。そして、農家さんへの感謝の気持ちに溢れていることを見習いたいとおもいます。

果物は、加藤さんの晩成のみかんが届きました。暮れよりも薄皮は厚くなっています。種が入っていることもあります。
ネーブルも届いています。

苺が初入荷です。苗の時に1のみ農薬を使いましたがその後は不使用です。毎年、良い苗を選抜して自家採苗をしています。安心して美味しく召し上がれる苺です。是非どうぞ。

予約を受け付けています。
高木糀商店の生糀、生甘酒、生塩麹です。1月18日入荷予定。ご注文は1月16日までに。
予約を承ります。
発芽玄米のパイオニア加藤農園の寒餅 1月23日締め切り/1月30日以降お渡し
詳細は後ほどお知らせします。
【お知らせ・お買い得情報の最新記事】
posted by 自然村 at 09:42| Comment(3) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報
この記事へのコメント
赤水菜というものがあるんですね。初めて知りました。
黄ニラは普通のニラよりもやわらかいけど、味やニオイは強いです。赤水菜も普通の水菜と味や食感が微妙に違うのでしょうか?
ところで、黄水菜や赤ニラは、さすがにないですよね?

Posted by apricot at 2017年01月14日 09:59
緑の水菜とは違いますよ。一度めしあがってみてくださいね。

黄水菜・赤ニラ、あるかどうか知りませんがどこかにあるかも。あるいは品種改良で登場するかもしれませんね。
Posted by 自然村 at 2017年01月14日 11:11
それはおもしろいですね。次回行った時に、まだ残っていたら、買ってみようかしら。>赤水菜
高いかな? まあ、珍しい物だし、初めての物を食べると寿命が延びるというから。
Posted by apricot at 2017年01月15日 10:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178384767

この記事へのトラックバック