2017年02月06日

みりん粕

こぼれ梅と風雅な呼び名もあるみりん粕が入荷しました。

昔は女こどものおやつ(甘み)として食べられていたそうです。酒粕よりもアルコール度数が低く、甘さがあるので酒粕の苦手な方もつまめるかもしれません。
高田郁さんのみおつくし料理帖ファンの方なら 澪と野枝のこぼれ梅と心を温かくされるのではありませんか?

角谷文次郎商店 有機本格みりんの 三州味醂粕¥462DSC05035.JPG

このみりんを絞った粕です。
有機本格みりん 三州味醂500ml¥1040は調味料に欠かせません。DSC05034.JPG
本格みりんと味醂風調味料との違いはラベルをみると分かります。、
本格みりんは、原料は、もち米・米麹・米焼酎の3点です。
蒸したもち米に米麹をまぜて、焼酎を加えて、熟成させたものです。
熟成させるのに90日、熟成に約3年かかって出荷されます。
 
【商品紹介(調味料・農産加工品)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178677860

この記事へのトラックバック