2017年02月13日

カレーの壺

先日の昼ご飯ケータリングはインドカレーでした。DSC05053.JPG
冬瓜とトマトとパプアニューギニア海産天然海老のインドカレー。

カレーの壺のシーフード用を使ったそうです。ココナッツミルクがなかったので残っていた無調整豆乳を使用。
セロリの葉と天然海老の殻で出汁を取ってあります。とても美味しく食べました。

お米は、上野長一さんからいただいたネリカ米とキヨニシキの混合米。細長い米でパラパラしてカレーに合います。

汁物は店主昨。佐久間さんの聖護院大根、黒田5寸人参とニラの色が綺麗でしょ。DSC05054.JPG

インドカレーはどんな野菜や具材を入れてもOKなのね。カレー汁。
カレーの壺は3種の辛さです。DSC05071.JPG
ココナッツミルクを使うと辛さがマイルドでかつスパイシーな本格カレーが手軽に作れます。DSC05072.JPG¥400
豆乳でもOKです。

じゃがいも・玉ねぎ・人参・肉の日本のカレーライスにはムソーのコクと香りのカレールー¥370と井上スパイスのオーガニックカレー¥600がお勧めです。
どちらもアミノ酸等やたんぱく加水分解物はもちろん、酵母エキスも使用していません。



ちなみに、残ったインドカレーは、野菜を加えて晩御飯になりました。DSC05065.JPG
【商品紹介(調味料・農産加工品)の最新記事】
この記事へのコメント
カレーの壺なるものがあるのですね。今度行ったら買ってみようかしら。
Posted by apricot at 2017年02月14日 14:18
カレーの壺のページにレシピが載っていました。エビのカレーとタンドリー・サバがおいしそうだと思いました。
Posted by apricot at 2017年02月14日 15:11
是非どうぞ〜。
海老はパプアニューギニア海産ですね!
サバは塩サバならあります。
よろしくお願いします。
Posted by 自然村 at 2017年02月14日 16:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178757317

この記事へのトラックバック