2017年03月08日

屋久島のさつま芋

屋久島で肥料と農薬を使わずに栽培されたさつま芋。3品種届いています。同時に焼き芋にしてみました。
安納紅が一番早く火が通ります。ねっとり甘い黄金色DSC05147.JPG

金時芋 肌理が細かくしっとり。甘いDSC05150.JPG

紅東は繊維が一番多く粉質。ほくほく甘い。DSC05156.JPG
次回はパープルスイートもいただこうかな。

さつま芋はカルシウムを多く含みますが、皮は内の5倍含むそうです。また皮には消化酵素があって一緒に食べると胸やけなどを防ぐそうです。
まあ、焼けた皮の美味しさといったらないですよねるんるん焼き鮭の皮が美味しいように!へへへわーい(嬉しい顔)

今年も試食にいただきました屋久島在来の里芋かわひこ今年もいただきました。DSC05144.JPG             
             DSC05161.JPG
綺麗なピンク色を写し取りたく試行錯誤しましたが難しい。実際はもう少し濃いピンク色がでています。
かわひこも多分来週届く新じゃがと一緒に店に並びます。
昨年のかわひこについてのブログをご覧ください。
http://blog.sizenmura.jp/article/174473496.html
http://blog.sizenmura.jp/article/174499770.html
【お知らせ・お買い得情報の最新記事】
posted by 自然村 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179028112

この記事へのトラックバック