2017年04月24日

たけのこ、山菜

自然村のたけのこシーズンは松熊さんの大きいのやら小さいのやらがバナナ箱に満杯に入ったのが3回届いて終了です。
もう小さい茹でたけのこが3本でおしまいです。
もう一回もらおうかな、とむずむず虫が騒ぎますが、小さな店の自然村には十分のたけのこでした。
怒涛のたけのこに圧倒されながらお客さんと楽しみを共有できたと今年も満足の日々でした。
松熊さん、ありがとうございました!
自然村のたけのこは、ただのたけのこではありませんでいた。松熊さんの心意気が詰まったたけのこでした。わーい(嬉しい顔)

このようなメールや写真をいただいています。

先日買ったタケノコは、小にしてはボリュームがありました。一部は煮物に、一部はタケノコご飯にしました。
まだ少し残っているので、近日中に中華料理にします。浦川さんたけのこ煮物.jpg

タケノコありがとう。
さっそく食べた。おいしかった!美希ちゃんたけのこご飯.JPG
【商品紹介(野菜・果物・米・たまご)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179539820

この記事へのトラックバック