2017年05月20日

青い豆の季節

飯田さんの絹さやと池松さんのスナップエンドウ
食感や豆と莢の風味を味わうために茹でただけで。DSC05625.JPG

陵西一寸空豆は少しだったので家族で楽しむために空豆ご飯にしよっと。
剥いた空豆と塩と料理酒旬味を入れて炊き上げる。DSC05627.JPG

天然山うどと鶏ひき肉の炒め物を作ってくれた。
山うどは薄く皮を剥くだけですぐに火が通ったそうだ。
食べながらとても懐かしい、懐かしい想いが満ちていた。何故だろう。

天然山うどの香りが大好き。何かと同じ香り。気が付いていたのだけど、確信が得られてなかった。

うどの炒め物を食べながら、娘が「山うどって菖蒲湯そのものじゃない!?」と言った。
そうなの、私も菖蒲に似た香りと思ってたの!

【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179800906

この記事へのトラックバック