2017年08月17日

種採り野菜 入荷情報

福岡県 池松自然農園さんから
あらまあわーい(嬉しい顔)池松さん、ありがとうハートたち(複数ハート)DSC06042.JPG
お客様には申し訳ないけどこれは非売品です。来年は販売するために分けていただきますからね。来年まで待っててくださいね。

日本に一番初めに到来したと言われる三毛門南瓜と沖縄のきゅうりモウイです。DSC06043.JPG
とっても形の整った美形を送ってくれました。
昨年の三毛門南瓜のブログ記事をご覧ください。http://blog.sizenmura.jp/article/176463240.html
モウイは池松さんは若採りにしています。普通のきゅうりのように皮を剥いて薄く切って酢の物や、冬瓜のような煮物にしてもよいです。

池松さんの今週の野菜は、
モロヘイヤ、ツルムラサキ、アバシゴーヤ、えごまの葉、万願寺唐辛子、博多長茄子、新長崎長茄子、モウイ、奥州玉ねぎ(固定種)、三毛門南瓜、バターナッツ南瓜。
(池松さんの打木赤皮南瓜は在庫であります。)

今週の岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの在来の野菜たちは、先ず、楽しみにしていた
バナナ瓜
いい香りを放っていますDSC06046.JPG
肉質がとても柔らかいので、なかなか遠くへは送りにくいのですが、ひとつも割れずに無事に届きました。
皮も薄くデリケートなので爪で傷つけないようにしてくださいね。

八丈オクラが入っていました。DSC06047.JPG
島オクラやエメラルドによく似ていますが、岩崎さんが作っているのは八丈オクラです。
ポキンポキンと手で折って収穫するそうです。大きくなってもポキンポキンと手で折れるのは柔らかく粘りが強く美味しく食べられます。

そして、やってきました。鶴首南瓜
DSC06048.JPG
お買い求めいただいてからしばらく置いてその形を愛でて楽しんでください。絵手紙の題材にもなりますね。
傷みが出ずに秋まで置くことができたら是非是非、ポタージュスープを作ってみてください。最高の南瓜スープになります。作ったことはないけど鶴首南瓜プリンにもチャレンジしたい。
 今直ぐに食べるなら、薄くスライスして生でサラダに使っていいです。

今週の岩崎さんの野菜は、玉ねぎ(F1)以外全て種採り野菜です。
玉ねぎ・黒田5寸人参・じゃがいも・ミニ南瓜、苦瓜、バナナ瓜、ピーマン、鶴首南瓜、八丈オクラ、熊本在来きゅうり、山口在来きゅうり、モロヘイヤ、冬瓜。

明日は
想いやり生乳
高木糀商店の生甘酒、生塩糀、生米糀300g
午後遅くには、魔法の庭のソルダム、プルーン

ポラン広場からも美味しい魚(冷凍)などなど。好評いただいています三陸水産のとろかつおタタキ(背と腹)も再入荷します。長崎県産天然ぶりカマ1切れ¥350もお勧めします。
【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180688258

この記事へのトラックバック