2017年08月24日

自給暮らしの晩御飯

基本的に自然村の店内にあるもので暮らしています。
販売に向かなくなった野菜や賞味期限になったものや、試食のためだったり。
自給暮らしのようだな〜なんて笑っちゃいます。
勿論 自分で生産したものでないので、みんな生産者さんのお蔭なんですがね。

昨日の晩御飯は「簡単だよ〜納豆ご飯と魚だよ〜」

野沢菜漬けと三上さんの自然農大豆の納豆。卵をいれて贅沢です。

農林48号5分搗きご飯

地きゅうりとみやの油揚げ・生椎茸の味噌汁
池松さんと岩崎さんのぷっくり地きゅうりを汁物にするのがブームです。
沢山あるから食べないといけないんですが、連日食べて飽きないようです。食べるたびに美味しい美味しいと言っています。

iikarakanさんのモロッコいんげんに赤さびのようなのが出てきたので店頭から下げたのですが、
ベーコン少々と炒めました。
「多分病気が出たんだとおもうけど赤さびがでても美味しいね〜」
「iikarakanの野菜は別格だね。それと知らないで食べていて(これは誰の?)って思う野菜だよね。」
食べた人にだけ分かる、天と繋がった透き通った品格のある味。神様の野菜といったらええんかな〜。賛辞の限りを尽くしての会話が弾む。
心の内(iikarakanのモロッコいんげんをお客さんに食べさせたいな〜。たくさんもらえないかな〜)

メカジキの西京漬けが丁度一袋3切れ入りなんです。
これも食べるたびにやっぱりメカジキの西京漬けって最高だねるんるんって飽きずに繰り返し叫んでます。
            DSC06057.JPG
【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 17:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
最高のコメントありがとうございます〜。神様の野菜!嬉しいな〜。また送りますね。
Posted by iikarakan at 2017年08月25日 12:25
娘はもっともっと素晴らしい表現でiikarakanの野菜を表していますが、正しく言葉で伝えられないので、今度メモっておきますね。

Posted by 自然村 at 2017年08月25日 13:12
貴店の食品はこだわりの強いものが多いので、売れ残って捨てるのは特にもったいないな…と思っていたので(普通の食品でももったいないと思うけど)、貴店ご自身で消費していると聞いて、何だか安心しました。
Posted by apricot at 2017年08月28日 09:36
アプリコットさん、心配してくださってありがとうございます。

凄く傷んだり、食べきれなくて処分する食品も残念ながらあります。それは受け入れてくださる農家さんに持って行っています。堆肥になります。

息子家族が集まるとあるもので料理を作るのが楽しいです。外食よりも贅沢な内容になります。大勢だとたくさん食べられるので、近くに住んでいたらいいのにと思ったりもします。
Posted by 自然村 at 2017年08月28日 11:23
堆肥にもするのですか。徹底してムダにしないのですね。感服します。
Posted by apricot at 2017年08月30日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180764146

この記事へのトラックバック