2017年08月26日

筆洗

今朝の東京新聞「筆洗」の記事に目が留まりました。
拡大して読んでくださいね。DSC06069.JPG

明日は上野さんと佐久間さんの田んぼと畑を訪ねます。
虫や草とお話し、芋虫が葉を食べる音と、風にそよぐ葉音を聞き分ける野菜たち、稲に会うのが楽しみです。
人の声、足音、更には人の心の内も聞いているかもしれないですね。

「筆洗」を読んでもうひとつ思ったこと。
虫とお話できるとうもろこしと、お話する以前に虫さんに出会うことのできないとうもろこしがいます。

自然村は自然の調和の妙の中で育つ野菜をみなさんにお届けしたいです。
食べてもらいたいです。
虫とお話した、風に揺れる葉の振動を、虫に食べられるサワサワの音を聞いて育つ野菜たち。
おとぎ話のような野菜だな。そうと知って食べれば優しい気持ちになりそうです。

今日は、佐久間さんのそんな野菜が届きました
江戸東京野菜の寺島茄子DSC06071.JPG
ときわ地這きゅうりDSC06072.JPG
丸オクラ


月曜日は、青森 魔法の庭さんからプルーン、すもも、桃(望月)が届きます。
農薬も何も何も使用しない、自然と、人の手で育った果実です。

そして、奈良県葛城山の麓 晴れおひさん自然農園から大事な野菜が届きます。
【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180787570

この記事へのトラックバック