2017年11月03日

入荷情報

今週の岩崎政利さん 雲仙たねの自然農園からの在来の野菜は、
玉ねぎ(のみF1品種)、じゃが芋、冬瓜、赤紫さつま芋、人参葉、縮緬南瓜、鶴首かぼちゃ、
大根葉(赤紫色の大根)、風黒里芋

9月の長雨、10月の雨が畑に大きな影響を与えています。種蒔、定植が遅れて、約1か月位の生育遅れがあります。
雲仙のたねの畑からの直送便を待ち望んでいらっしゃる方々へ
今の状況ですと、12月からの開始になりそうです。今月末になりましたら、改めて直送便のご案内をいたします。その際にはよろしくお願いします。

池松さんも台風21号の強風の影響がまだ残って葉が黒くなっています。今週はお休み。
来週には回復して出荷できそうです。

黒潮が日本列島を北上するキーポイントである屋久島。そして台風の通り道 屋久島。
屋久島から無肥料・無農薬栽培の作物がいろいろ届きました
新生姜 八郎生姜DSC06475.JPG
夏に出回る新生姜はハウス栽培物。露地で自然に添って育つ新生姜は秋が旬です。
香り高く、すっきりとした辛みの新生姜は、薬味はもちろん、生姜シロップ、生姜佃煮、甘酢漬け、赤梅酢漬け、紅生姜作りにどうぞるんるん

大和早生里芋もいただきました。

安納芋紅
DSC06471.JPG
新米になったポンせんるんるんDSC06472.JPG
新米ではありませんが、ポテチよりも美味しいバジル塩ポンせんや落花生入りポンせんも美味しいです。DSC06473.JPG

在来のみかん 黒島みかんジャムDSC03906.JPG
ひと匙なめて愛しいハートたち(複数ハート)と感じるジャムです。癒しのジャム。

ポラン広場からは、おでん種に美味しい練り物、鍋物に美味しい鶏肉や鶏団子などなど、
ベッカライヨナタンのアップルパイOZABUや木のひげのアップルパイ

想いやり生乳

などなど、などなど、

気持ちの良いお天気です。行楽日和で紅葉狩りもいいですね〜。
自然村の店内も秋がいっぱい。
「自然村へ行楽に」「そうだ、自然村に行こう」なんてどうですか〜〜〜わーい(嬉しい顔)
posted by 自然村 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181468646

この記事へのトラックバック