2017年11月30日

たねの野菜

雲仙たねの自然農園 岩崎政利さんの在来の野菜は、DSC06740.JPG
なんと!パクチーも作ったんですね。思わず笑顔になっちゃいました。わーい(嬉しい顔)
今年の天候の影響で冬野菜は一か月位遅れています。例年なら様々な在来の冬野菜が届くのに・・・
でも、少しですが、ようやく長崎赤かぶが入っているのを見て嬉しい気持ちになりました。
鍋物や汁物に壬生菜もありました。
別格の味わいの中葉春菊
他にはじゃがいも、葉付き人参(時無)、玉ねぎ(玉ねぎのみF1)
そして、暖かいポタージュや味噌汁にバターナッツ南瓜

寒くなったので冬の瓜 冬瓜

味噌汁の実やことこと煮て葛餡かけに。
冬瓜は池松さんからも冬瓜料理の定番のあんかけが合う季節になってきたのでどうぞお試しください。と沖縄小型冬瓜が届いています。

岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの直送セットは12月20日発送から始まります。
長くお待たせしていますが、天候の影響が大きく、在来の野菜が揃う頃まで待ってくださいますようお願いいたします。12月27日発送の直送お正月セットも予定しています。

福岡県池松さんからは、小田部かぶ、博多金時人参、晩生千筋京水菜、赤リアスからし菜、後関晩生小松菜、おたふく春菊、レタス、日本ほうれん草、沖縄小型冬瓜です。

後関晩生小松菜は、「とても大きくなってしまいましたが、見た目とは裏腹にやわらかいです。昨晩は、軽く炒めてあんかけ(甘酢醤油あん)にしました。写の

小田部大根は我が家は豚肉と中華風煮にしました。包丁を入れると分かるのですが大変瑞々しい大根です。煮て大根らしい風味があります。
池松さんは「私の得意料理、小田部大根の卵とじ。小田部大根を太めの千切りにして、厚めの鍋で少しの油を引いて弱火でじっくり蒸し焼きにして、柔らかくなったところで卵を溶き入れ、仕上げに醤油を垂らす。大根の優しい甘味と卵と醤油で一本丸ごとしてもぺろっと食べます。」です。
食べたくなったな〜〜わーい(嬉しい顔)
すらーっと伸びて美足です。一番長いのは50cm近くあります。

小さめのレタスですが、葉が詰まっているのでずっしりしています。結構美味しいレタスだと自信あり気のコメント付きです。
おたふく春菊もたくさんです。

博多金時人参
DSC06739.JPG
煮物に汁に金時人参の色は映えますね。味も一味違います。関東では馴染みが薄いですが、西の方では金時ですね。
あらら〜いろんなおみ足ですねわーい(嬉しい顔)
細い足もしっかりした腰も切り方、使い方次第でこれも重宝かもしれませんね。るんるん

明日は想いやり生乳が届きます。
【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181720062

この記事へのトラックバック