2017年12月19日

冬至

日の暮れるのが早いです。
12月22日は冬至です。冬至を過ぎればまた日に日に昼が伸びてくると思えば
昔の人の一陽来復の気持ちが分かる気がします。

冬至といえば柚子湯ですね。
生の柚子もありますが、便利な木頭村のゆず湯をたくさん販売しています。DSC06831.JPG
木頭村の無農薬無化学肥料の柚子の皮と種の粉末がメッシュ袋に入っています。
2袋入り¥380です。
香りは控えめですが、優しく袋をもみもみして成分を出して使います。
柚子種の美肌効果も期待できるそうですよ。わーい(嬉しい顔)

冬至と言えば南瓜ですね。この場合はナンキンと読みます。
冬至に「ん」の付くものを食べるとよいという風習があるそうです。
「れんこん」「だいこん」「にんじん」「とうがん」冬野菜で他になにがあるか考えてみましょう。わーい(嬉しい顔)
只今、
とうがん、ナンキン(バターナッツ南瓜)がまだまだたくさんございます。わーい(嬉しい顔)
どうぞ、どうぞ〜。
ベビーの離乳食にもいいですし、介護食にもいいですね。クリスマスのスープにもいいですね。
【商品紹介(石けん・雑貨・浄水器)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181885734

この記事へのトラックバック