2018年01月10日

畠山政則さんのもまれ牡蠣 

明日1月11日、
唐桑半島 畠山政則さんの生牡蠣が入荷します。あせあせ(飛び散る汗)
今回は生食可です。
昨年の写真で紹介します。
300g¥1460DSC05100.JPG
             DSC05096.JPG

成長に応じて潮の流れの早い沖合で身を締めるので「もまれ牡蠣」と呼ばれます。
大粒でぷりんぷりんの牡蠣は旨みがぎゅっと凝縮した味です。
牡蠣好きな方はお見逃しなく。

生食用なので生がお好きな方はどうぞ〜。
熊本の加藤誠さんの農薬も肥料も一切施さない(下草と剪定の枝のみ)のレモンも届きましたよ。
キュッと絞ってどうぞ〜。
牡蠣フライは最高DSC02928.JPG
牡蠣入りお好み焼きも牡蠣と冬野菜のあんかけ丼も美味しいです。ハートたち(複数ハート)

【商品紹介(魚・干物・練り物・海産物)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182100988

この記事へのトラックバック