2018年02月12日

上野長一さんの長年の繋がりの方からいただくことになりました。

        百姓が育てた苺DSC06973.JPG
私の誓い
 〇有機肥料100%で栽培しています。
 〇病気の消毒は栽培過程で、一切行いません。
 〇除草剤は、遺伝子に危険なので全過程で一切使いません。
 〇土壌消毒は、苺作りを始めてから(昭和53年)一切行っていません。
 〇害虫の消毒は、収穫前に1〜2回、春先に1〜2回しか行いません。
栽培の全てを開示し、倫理的にかつ、環境保全型で、自分の子供たちにたべさせるものと同じものを皆様にお届けすることが、私の苺栽培です。

対談の会の後日に、上野さんから「家族総出の準備対応ご苦労様でした。みなさんで食べてください」と送られてきたのが
完熟苺でした。
箱の中に、私の誓いはじめ全ての栽培履歴を記した用紙が入っていました。
一粒、食べて、
即、竹村さんに電話を掛けていました。
電話の声や話から伝わる人柄は上野さんと同じように感じました。

農薬の怖さをよく知っている苺農家さんが作る
自分の子供にも食べさせるものと同じ苺、
これからよろしくお願いします。
【商品紹介(野菜・果物・米・たまご)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182397198

この記事へのトラックバック