2018年02月20日

唐桑の生牡蠣

毎週木曜日に入荷しています唐桑半島の生牡蠣
Uさんがチャウダーにして写真を送ってくださいました。浦川サンカキノクラムチャウダー.jpg
今晩は冷凍のアサリを使ってクラムチャウダーの予定でしたが、自然村さんでカキを見かけて、カキのチャウダーに変更しました。
贅沢なチャウダーになりました。

初めて唐桑の牡蠣を購入の時には牡蠣のリゾットにしたそうです。
先日貴店で購入したカキとほうれん草でリゾットを作りました。
上等なカキで、とてもおいしかったです。年に1度はこういう贅沢もいいかも。というコメントと一緒に写真を送ってくださいました。
              浦川さん牡蠣リゾット.jpg

我が家では、牛の角ねぎと生牡蠣のお好み焼きを食べました。
牛の角ねぎを一袋ざく切りにして、生椎茸も大きめに切って、生牡蠣を3等分程に切って
上野長一さんから頂いた農林61号小麦粉と青見平の卵と水で溶いて作りました。
蒸し焼きされたぷっくり牡蠣とねぎの甘味、椎茸の旨み、さらに小麦の美味しさの極上お好み焼きをウハウハと食べました。

唐桑の牡蠣をいっぱい食べているお蔭か、我が家は今のところ風邪、インフルエンザ知らずですハートたち(複数ハート)
【商品紹介(魚・干物・練り物・海産物)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182464328

この記事へのトラックバック