2018年04月11日

宮下誠さん ブルータス

BRUTUS
一本釣り鰹節のタイコウの鰹節生産者 宮下さんが登場しています。
            DSC07128.JPG
掲載を受けて
タイコウ 稲葉泰三さんからメッセージが届いています。

4/15発売の マガジンハウス/BRUTUS に掲載をされました。
当店/タイコウの為に、長年にわたり一本釣りのかつお節を作り続けてきた
鹿児島枕崎のかつお節職人、宮下誠さんとその一家が書かれています。

「鰹節はニッポンの工芸品です」 と〇四〇ページから
コーヒーと鰹節の共通点から始まり、
鰹節なら ”枕崎” の ”宮下さん” が作る ”近海” ”一本釣りもの” とまで言い切っております。
ヤッホ 〜 〜 〜 イナバ 嬉しいです。

この言い方は特に言い過ぎではないと思います。
カツオを捌ければ、鰹節職人なら、 ”鰹節” が作れると思ったら大間違いです。
熟練の腕が無いと出来ないのが ”おいしいかつお節” です。
誰もが作れる訳ではありません。

特に近海一本釣りのカツオから、かつお節にするには高度な技術が必要です。
その様な日常を、30年以上続けて来れられた宮下家への熱い思いを感じます。
宮下家で作られたかつお節のほぼ全てを販売しているタイコウ/いなば は、
身が引き締まる思いです。

これからも、変わらず大切に育てて、販売をさせて頂きます。

自然村も、変わらず大切に販売させて頂きます。
本物を求める人に手渡します。
出汁とりだけでなく、お豆腐にふわっと載せたり、茹で野菜にかけたり、お結びに混ぜたり、
究極は猫まんま!


もう一言、宮下誠さん一家の鰹節はタイコウ稲葉泰三さんとの深い信頼関係があってこそ。
そして、稲葉泰三さんの目利きあってこそ。
切っても切れない関係性です。
 DSC03392.JPG


【生産・製造者紹介の最新記事】
posted by 自然村 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産・製造者紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182954429

この記事へのトラックバック