2018年04月13日

わらび や

松熊さんの茹でたけのこ、「いい香りだね〜」と思わず声がでます。DSC07129.JPG

そこに、奈良県西吉野の天然わらびが入荷しました。
あく抜き用の灰が付いています。八百屋さんやスーパーで、すでにあく抜きされたわらびは見かけますが、
自分であく抜きするわらびはあまり売ってないと思います。
私も昔々、山菜採りして囲炉裏の灰であく抜きする経験をしたことが1度だけあるだけです。

説明も灰も付いていて、わらびご飯の調理法も書いてありますので一度経験してみませんか?

わらびは笹で束ねてあります。素敵です。DSC07131.JPG


今週は岩崎さんの野菜はお休み週です。池松さんからは、鰹菜の菜花と在来の嘉禎にんにくの芽、
固定種の博多こがね玉ねぎ(葉付き)がたーくさん届きました。

我が家では博多こがね玉ねぎ葉玉ねぎと大豆工房みやの油揚げ、親田高原の卵の卵とじ丼を楽しみましたよ。
サンドイッチにもスライスをタップリ挟んで大好評です。

池松さんの固定種の新玉ねぎがたくさん届くということで、
三陸水産の鰹のタタキ(腹)¥1200(冷凍)を用意しています。
沖縄在来の新にんにく、
高知の非加熱柚子果汁幹助さん、
DSC07122.JPG
役者が揃っています。

春真っ盛り、フレッシュな気持ちでいようということで、
いつもずーっと傍にあって私たちには普通のものになっているけど、その普通であるが本物のものをもっと大事に伝えていこうと、
先週から大豆工房みやさんのお豆腐を紹介しています。DSC07126.JPG
我が家はこの豆腐だけをこの仕事を始める前から30年近く食べています。
3人の子供が通った中高の学食も大豆工房みやさんの豆腐でした。
油揚げもとても美味しいんです。DSC07127.JPG

【お知らせ・お買い得情報の最新記事】
posted by 自然村 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182967334

この記事へのトラックバック