2018年05月14日

母の日 サムゲタン風

ぐるめくにひろさんの骨付きもも肉が数本あったので、
何にして食べようかと考え、いろいろなメニューが候補にあがりました。

ひとつは、
佐久間さんの神楽もち米があるので、
サムゲタンにしようということになりました。
私は座ってやりたかった縫い物をしています。
娘が作ってくれました。
丸鳥でなく、中に詰め物をしないので、正しくはサムゲタン風。
鶏がらでスープも採ってあります。
柔らかくなったクコの実の甘さも美味しいです。
青ネギは、プランターに植わっているやぐらねぎです。何年物でしょうexclamationわーい(嬉しい顔)
            サムゲタン風.jpg
母の日の素晴らしい晩御飯でした。
器に残る汁も舐めたいくらいの優しく味わい深いサムゲタン風。
うるち米と鶏肉のお粥は時々作っていましたが、
鶏のうま味を吸ってとろとろに煮えたもち米の美味しさ。
実母にも食べさせてあげたくなりました。

実家の母と電話で話しました。耳が遠くなっているので携帯にイヤホーンを付けて大声で話します。
弟が傍で介添えしてくれています。
母からいつも世話をしてくれている弟への感謝の話を聞きました。

親のいる有難さと
子のいる有難さをしみじみ思いました。
それは 親や子が生きているにせよ、居ないにせよ、
私が今ここに生きている有難さに繋がることだと思いました。

【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183228951

この記事へのトラックバック