2018年06月02日

青梅白加賀 注文締切迫る!

エキスが良く出るとお勧めの青梅 白加賀のご注文締切が6月4日(月)に迫っています。ダッシュ(走り出すさま)
http://blog.sizenmura.jp/article/183269414.html
昨年、当店の白加賀で梅エキスを作った方が、
「今までの梅で一番汁がとれてエキスが多くできた。」と喜んでくださいました。
お味は?という質問にも「味も良いです!」というお答えをいただきました。

青梅の爽やかな酸味の梅酒、梅ジュース(コーディアル)も白加賀をお勧めします。
エキスがきゅっと出て、梅がきゅっとシワシワとなるくらいにエキスが出ます。

青梅の梅酒には、玄米焼酎35度と豊永蔵球磨焼酎35度、甘みは洗糖をお勧めしています。
お砂糖を使いたくないという方には、角谷文治郎商店三河みりんに青梅を浸けた梅づけは簡単で美味しいですよ。
梅ジュースにも洗糖やちょっと贅沢に蜂蜜を紹介しています。
先ずは青梅 白加賀のシロップで梅じゅーす。丸ごとじっくりエキスをだします。
      DSC02169.JPGあっという間になくなって・・・寂しい・・
ということで、

2回目は、完熟南高梅を割って仕込みます。3日く早くジュースができる。
      DSC02165.JPG
青梅のすっきりした酸味と違ったフルーティーな香り。果肉を漉しいれてたり、そのままでも美味しく食べられます。

梅酒も日本酒和蔵の稔りと完熟梅の作り方もご紹介したい。

青梅は南高梅のご案内もしていますが、
白加賀の締切が6月4日に迫っているので、他の品種の説明は後日としますね。


梅エキス、梅酒、梅ジュース作りの人は締切に間に合うようにご注文下さい。
電話03−5927−7787
FAX03−5927−7880
shop@sizenmura.jp

北海道のみなさんにもお送りできますよ〜わーい(嬉しい顔)
【商品紹介(野菜・果物・米・たまご)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183404252

この記事へのトラックバック