2018年06月06日

がんじいさん

がんじいさんが行商に来てくれました。
毎月2回、以前は群馬県倉渕から、現在は高崎から、バンに積んで自然食品店を回ります。
がんじいさんがこの6月で廃業することに決めました。
後、1回、再来週に行商にきて、7月に集金にきてそれで終わりになります。

かつて、クロワッサンのお取り寄せ大賞にも選ばれ、
ananの全国レトルト部門のベスト5にも選ばれた
キーマーカレーkii.JPG
がんじいさんの商品は実際はレトルトでなくなべで完全手作りして袋詰めして冷蔵販売品なのでレトルトとは別物なんですけどね。
            mii.JPG
キーマーカレー、麻婆三昧、ひよこまめミートソース。
どれもとても美味しいです。

やめちゃうの?こんなに美味しいのに。どうして?
 いや〜、高崎の夏の暑さの中、玉ねぎを炒めるのはもう無理だってね。
玉ねぎはどの位炒めるの?
 45分間。昔、マクロビオティックの大先生が玉ねぎは45分間炒めるんだといったと聞いてから、45分間が俺の中で決まりになったんだ。
本当は、儲からなかったんです。

自然村ももっと売れて貢献できればよかったんだけどね。
青山のクレヨンハウスでも売れてますと、人のふんどしで相撲を取るような宣伝すればよかったかな。
自然食品店なんてちっぽけなマーケットじゃなくて、もっとお洒落そうなパッケージで別の売り方したら
今までの何千倍も何万倍も売れる商品だろうに。
でもそれじゃあ、がんじいさんじゃなくなっちゃう。

とにかくもがんじいさんのキーマーカレー、ミートソース、麻婆三昧は本格的に美味しいです。
後、一回、行商に来てくれます。
賞味期限は冷蔵で2ヶ月あります。冷凍すればもっともっと長くもちます。
餞にというのはいやなんですが、
名残惜しくてたくさん欲しいという方々は予約のご注文をくださいね。
持っていてプレミアがつくかどうかは分かりません〜わーい(嬉しい顔)

がんじいさんは初めて20年になるんですって。自然村も20年。同じ頃に始めたんですね。
がんじいさんが言いました。
「20年を見てきて確実に食は悪くなっているね。だって食品の値段が下がっているでしょ。レトルトが1袋120円位したのが今は88円とかだよ。材料の原価なんて( )円位じゃない。」
( )は驚愕の数字を言いました。
四方山話は尽きません。



【商品紹介(調味料・農産加工品)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183445155

この記事へのトラックバック