2018年06月15日

梅ジュースつくり

自然村の梅ジュースはもう随分エキスがでました。
底に砂糖が沈んでいるので、かき混ぜた箸をべろり嘗めますわーい(嬉しい顔)

そんなことを書いたブログ記事を読んで、
白加賀を割って梅ジュースを仕込んだ石川県のお客様が、メールをくださいました。
わたしも梅ジュースの底に沈んだお砂糖を混ぜるのにお箸を使ったのですが、上手く混ぜることが出来ず…
何か他にないかな〜とキッチンの引き出しを眺めていたところ、以前自然村さんで購入しました荒井さんの栗(だったかな?)の木の柄の長いスプーンを発見し「コレだ!」と
たくさん沈んでいたお砂糖も、楽にまぜまぜすることが出来ました(笑顔)
           浦田 荒井たまべら.jpg
長くなりましたが、写真は気が付いたら置いていた荒井さんのスプーンで遊んでいた娘でした。

木工作家 荒井智也さんの匙べらですね。こういう役に立て方あったんですねるんるん

完熟梅のジュースもフルーティーで別の美味しさですよ。やはり割って作ると簡単です。
初めての方にお勧め。
【商品紹介(野菜・果物・米・たまご)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183547036

この記事へのトラックバック