2018年06月26日

淋州

淋州、畑に1本取り残したのがあったので
当初の話よりも多く送っていただくことができました。
本日は、100g¥100の量り売りもいたします。2018年淋州2L.jpg

淋州で梅干しを漬けたい方、梅干し.JPG
              DSC04366.JPG
ご連絡ください。

梅干しづくりの初めての方にも漬け方をお伝え出来ます。DSC03127.JPG
1kg位の少量ならこんなやり方も簡単ですね。
梅干し作ってみたいけど・・・難しいかな?と思っていた人、
これをみると簡単かも!と思うでしょ。

淋州の梅シロップの美味しいことは今年お客様に教えていただきました。淋州の梅シロップ2.jpg

昨日、淋州を受け取りにいらした高城さんには酵素ジュースがすぐジュースが上がって、シュワシュワ美味しい酵素ジュースができると教えてくださいました。梅は生ジャムとして食べるそうです。

今年、西北さんから教えてもらったのは、
梅ジャムなら淋州をお勧めしているそうです。南高梅は酸味が強い梅ジャムになるそうです。もちろん酸味が好きな方は南高梅でジャムをお作り下さい。
淋州の梅ジャムは、淋州を洗ってから腐る寸前まで追熟させ、種を出して、金気のない鍋で煮ます。甘みはお好みの量で。

もうひとつ、今日、教えてもらったのは、
梅みそです。
やはり淋州をよく追熟させ、白味噌750g、淋州1kgの割合で鍋に入れ、焦がさないようにくつくつ煮ます。
皮が剥がれ実が崩れみそと混じったら火を止め、種を取り出します。
砂糖は500g位(白味噌の甘さやお好みで量は決めてください。)を入れ味醂を入れ甘味はお好みにして火にかけ砂糖を馴染ませます。
冷蔵庫に入れて1年は持つそうです。

和蔵の稔りで作る梅酒も私は淋州で作ってみますね。
和蔵の稔り1.8Lと淋州600g、洗糖300g。

梅の良い香りに満ちた自然村です。体の中から清浄になる気持ちです。

【商品紹介(野菜・果物・米・たまご)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183644364

この記事へのトラックバック