2018年06月28日

入荷

久しぶりです。
長野県の戸矢崎農園さんから
「豆がたくさんあるのでいかがでしょう?」という電話がありました。

うすい豌豆、空豆、絹さや。DSC07352.JPG

絹さやがあると聞いて、
絹さやの実がぷっくり入ったのがありますか?
と私は勇んで聞きました。
あります。ぺちゃんこのじゃなくていいんですか?ぺちゃんこのでないと出荷できないので実の入ったのは家で食べてます。

辰巳芳子さんの「ことことふっくら豆料理」に絹さやのぷっくり実の入ったものの美味しさが書かれています。
それを読んで、昔、まだ結婚してなく実家にいたころは、畑で採れる絹さやはぺっちゃんこでなく、
実の大きく膨らんで莢もぽこぽこ豆の形の分かるものを味噌汁や卵とじで食べていたことを思い出しました。
関東に出てきて、薄いぺっちゃんこの絹さやしか見なくなって、すっかり忘れていたのです。

来年は、飯田さんや農家さんにお願いして実の膨らんだ絹さやをもらおうと決めていたのです。
そんな時に、戸矢崎さんから「絹さやがある」と言われて、
実の入った、けれど莢も固くなく、実も莢も美味しい時期の絹さやをお客さんに食べてもらいたいと思いました。
届いた絹さやは、ぷっくぷくの実の大きさではなく、
ぷっくりした大きさです。DSC07353.JPG
みそ汁やお出汁を使った卵とじなどで味わってみていただきたいな。

うすい豌豆をまた販売できるなんてとても嬉しいです。
青豆ご飯、まだ食べてない方、是非どうぞ!

そして、ぺっちゃんこの絹さや、
山東菜や野沢菜もあります。DSC07351.JPG

なごみ農園さんからも自家採種の枝豆やきゅうり、インカのひとみが届いています。

屋久島から人気のじゃがいも、ぽんせんが再入荷です。

明日は、池松さん、岩崎政利さんの野菜が入荷します。

【お知らせ・お買い得情報の最新記事】
posted by 自然村 at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ・お買い得情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183666169

この記事へのトラックバック