2018年07月05日

夜の空

6月30日の夜の空。

7時過ぎに店を出てたら明るい夜の空の色に街が包まれていて
私は西の方角へ帰るのだけど、
薄明るい色の中で
明るい大きな星がひとつ輝いていた。
あの空の色は日本の美しい色の言葉にきっとあるんだろうけど。

あの日の空の色は忘れない。
と、書いて、それは嘘。
やはり、あの色は記憶の中に消えていって
定かに覚えていないのだけど、
ただ美しかったという想いだけは感動的に残っている。

こんな空の夜のこともいつか忘れてしまうにきまってるから、書いておこう。
【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183742510

この記事へのトラックバック