2018年08月24日

モーウイ

池松さんはモーウイは皮が若干黄色く色づく若採りで採っていらっしゃいます。
お家では酢の物や練りごまと和えたりして食べているそうです。

これは昨年のモーウィについて書いたブログです。
モーウィを毎年の夏に送っていただきながら
よやく昨年にモーウィの素晴らしさを感じることができたのでした。

モーウィ。沖縄の赤毛瓜です。岩崎さんがこのきゅうりを大事に育てていらっしゃることがようやく本当にわかってきました。生命力が強くて栽培収穫に向く、という点だけでなく、
本当に美味しい在来のきゅうりだからです。
 何度もブログで煮ると美味しいと書いてきましたが、生で美味しい!厚くても薄くても。
見た目も気品を感じます。薄く切って、それからはお好きなように。ちょっといい器に盛れば高級レストランの一品のようです。

2015年にモーウィについてこんなブログを書いていました。
http://blog.sizenmura.jp/article/165711531.html
あれからもう2年も経っている。その間の私の怠惰を思う。もう一度改めてモーウィを伝えていこう。


池松さんの奥さんからコメントをいただきました。
池松家ではこんなふうにして食べているそうですよ。るんるん
まだ暑いですが、ちょっとだけ秋めいてきたのでスープを作りました。ベーコン、モーウィ、ナス、万願寺を炒めて出汁を入れ塩と醤油で味付けをしました。お勧めです。万願寺は種ごと薄く輪切りにしました。
【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184249071

この記事へのトラックバック