2018年08月25日

今年はいつもと違う・・けど

一昨日のことでした。DSC07512.JPG
楽しみにしていた荷が届いた。
ツアープルーンと大石中生(白の果肉)DSC07513.JPG
関口早生DSC07514.JPG
青森の魔法の庭さんから届いた!
樹上完熟の清らかなジュースのようなすもも!です。
と、いつもなら直ぐにブログで大騒ぎしている私ですが・・・
そうしなかった。

それは、食べてみるといつもと違う・・早い。完熟でない。

実は届いた日に、毎年魔法の庭さんのすももとプルーンをたくさん買って下さる方へ発送する手はずでした。

どうしたことだろう?と生産者さんに聞きました。
長文になりますが、いただいたメールをそのままにお客様に伝えました。
その上で購入をなさるか、キャンセルかを判断していただくことにしました。

みなさまも是非読んでくださいね。
 
自然村 吉村様

吉村さん
ごめんなさい。
なんか説明しようとしても上手く文がまとまりません。

せっかく楽しみにしていてくださるお客様に申し訳なく
対応なさる吉村さんにもご迷惑をおかけし恐縮です。

私が書くと言い訳がましく・・難しいです。
自然栽培の難しさを痛感しております。

吉村さん ブログをいつも拝見しておりますが
お上手です。お客様にはやはり伝え方が難しいです。
私の文は載せないほうがいいと思います。

下記は参考になさってください。
はしょって又はそのまま吉村さんの文章として頂いても結構です。

今年は8月に入りスモモの玉伸びが例年どおり進まずにおりました。
少し遅いなぁと思いながら見ておりましたが・・8/13見まわった時は普通だったのが8/14・
8/15 雨で夜中に1時間に90ミリのバケツをひっくり返したどしゃ降りの雨がふり・・
8/16朝見に行くと収穫前のピンクがかった関口早生にひび割れが入り・・出荷出来ない状態の
ものがいっぱい木についていて・・今までに経験したことのない状態でした。

割れていない物を収穫し追熟させました。すももは常温におくと赤く甘くなります。
今年のすももは昨年とは違うと思いますが追熟して甘い香りがしてきたら
冷蔵庫で1〜2時間冷やしてお召し上がりください。

(今私は毎日追熟すももを食しておりますが美味しいです。)

幸い大石中生とオザークプレミアには割れは無く・・でもなんか例年とは違う感じで
まだ木になっておりますが・・

今年は例年になく6月から時々異常な高温32〜36度が3〜5日続いたことが何度かあったり
雨が少なかった事が例年とは違う原因なのかなと・・

昨日近くの嶽きみ農家さんも収穫時期のトウモロコシが例年と違ってそろわず
出荷調整に戸惑っていると言うお話をされていて・・
「ああやっぱり何か、ある時期例年とは違う気温や降水量で例年とは違う作柄になっているんだ」と
当農園だけじゃないんだと変ですが納得した次第です。



プルーンについては、
今年のツアーは少し柔らかくなると
プルーンの果皮に発酵菌がついて柔らかくなり
木についたまま発酵しだすのです。
なので少し固めの物も収穫して入れました。
気温が高いせいだと思います。

それと今年は収穫してみると半分以上が変形果で・・
自然村さんには良い姿の物をと思い選びましたが・・
これも異常気象のせいかと思われます。

津軽は祭り過ぎたら秋
ねぶたが終わるのが8/7です
秋野菜の種まきをします。
今年みたいに高温だと発芽もしません。
なんか違う農家の方々はみなそう感じていると思われます。

今日も33度まで上がり・・何日か前東京の気温より高い日がありました。
こんな事は今までに記憶が無いです。
気象は例年通りとはいかない農業の難しさです。

いろいろご迷惑をおかけいたしますが
何卒今後ともよろしくお願いいたします。



お客様のお答えは、このようでした。

自然村 吉村 さま

いつも美味しい食べ物をご提供いただきまして
誠にありがとうございます!

今の世の中私が食べて美味しく感じる物に出会えることが奇跡のように
限られており自然村さんが選ばれた食べ物はほんとうに美味しく
体も喜んでいます。

玉ねぎも素晴らしく、毎日手に取り、口にするたび感動しています。

さて、果物たちのことでご丁寧に生産者の方へお問い合わせをいただきまして
ありがとうございます。

自然からいただくものは天候の影響をモロに受けますこと
重々承知しております、まただからこそ愛おしく毎年楽しみでもあります。

あの生産者さんの今年の果物、楽しみにしておりますので
お手数をおかけいたしますがぜひ、お送りくださいませ。

また、くれぐれもも生産者さんへよろしくお伝えくださいませ。

このようにしてお送りしました。DSC07516 (1).JPG

迷惑をかけるから今年は送るのを止めようか、とまで言われた生産者さんです。
当店にはなんの迷惑も掛かっていません。逆にこのような深い理解の心を贈られましたし大きな学びもしました。
店頭でも、プルーンを楽しみにしていたお客さんが次々に買って下さり、
すももについても今年の状況をお話すると「自然のことだから」と分かってくださる人に出会います。
大きな贈り物をいただいています。
今回入荷分は残り少なになりました。
【商品紹介(野菜・果物・米・たまご)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184257391

この記事へのトラックバック