2018年09月07日

ツルムラサキの茎

世田谷区経堂にある
引頭佐知さんの出汁とり料理教室のブログを
お勉強のために拝見しています。

あら、お客さんが写っています。わーい(嬉しい顔)
https://blog.goo.ne.jp/kinomian/e/51e119bd15f132f3ef1a8b95d3cb2d84
成るほど〜と思ったツルムラサキの調理法。
こんなふうに茎を使うのはいいですよね!
試してみませんか。
つる紫は茹でるとぬめりがでます。
カンカン照りの日差しを跳ね返すかのように新緑の大きな葉を広げて力強い夏野菜です。
何年か前、雲仙の岩崎さんの小屋で、オーガニックベースの奥津典子さんと当時雲仙国際観光ホテルの西洋料理料理長だった山本晋平さんが即興で作った料理の中に、
焼いた青茄子に叩いたツルムラサキをのせたものがありたことを思い出しました。
http://blog.sizenmura.jp/article/102840051.html

茄子の鶏そぼろ餡かけも美味しいですよね〜るんるん

こちらは宣伝です。演劇
岩崎さんのつるむらさき
岩手産 有機長芋
ポラーノの鶏ひき肉バラ凍結
佐久間さんの真黒茄子
【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184361046

この記事へのトラックバック