2018年09月12日

人生初の人参

長女さんのために購入なさった綿引千絵さんの赤子椀を
次女さんも引き継いで、
            荒井さん2女岩崎人参.jpg
岩崎政利さんの人参入手を待って
次女さんの人生初!の人参を味わった写真を送っていただきました。
          荒井景子 2女岩崎人参笑顔.jpg
「こんな顔で表現したのです。
母は「この味サイコー!」と読み取りました。」と。

長女さんの人生初の人参も岩崎さんの人参でした。
http://blog.sizenmura.jp/article/114210915.html

モロヘイヤは小2の息子が「おー、俺の大好物!」とどんどんネバネバ丼が進みます。

すももは4歳長女のかぶりつきが凄い!この子が初めて食べたすももも自然村さんで購入したものだったことを思い出します。

 (そうなんです。2015年のことです。
 その時にいただいたメールが)
 先週末にお願いしたお野菜セットに入っていたすももの甘さに感動しました〜
と言っても私の口にはほとんど入らなかったのですが(-。-;
荷物から出してダイニングテーブルに置いておいたところ、深夜まで仕事をしていた主人が香りに誘われたそうで一つペロリ。
そして、翌朝、最近何処でも高いところに上がることを覚えた娘がテーブルによじ登って貪っているではありませんか︎
実は娘は上の息子と間逆で果物嫌いなので、私は珍しいことがあるもんだ〜とキッチンで作業をしていた手を止めて、思わずカメラ片手に眺めていたら、こんな笑顔を見せてくれました(^o^)
やはり、この甘みが一歳児にも分かるのでしょうね〜彼女がポイッと捨てた種回りを母はおこぼれに頂いた次第です


そして次女の人生初の人参!
先週始めたじゃがいもやかぼちゃ以上の食いつきで母もびっくり!
どんなに美味しいの?と味見をしたら、甘さに納得。この人参の甘みを知ったら止まらないよね〜と話しながらあっという間に完食でした。(お椀に最初載せた倍以上をおかわりしました)。


3人目でついつい手抜きをしてしまいそうになりますが、この子にとっては人生初の出来事なので、その時を大切に丁寧にやっていきたいなとメールを書きながら改めて思います。

こんな笑顔の素の生産者、岩崎さんにも見ていただきたいなぁと思ってます。

(岩崎さん、このブログ、見てくれるといいな〜)
【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184407236

この記事へのトラックバック