2018年12月08日

大中寺芋

今年もいただきました。

沼津在来の里芋 大中寺芋です。DSC08166.JPG

一緒に写真に写しているのは岩崎さんの風黒里芋。大中寺芋の大きさが分かるでしょう。DSC08167.JPG

愛鷹山山麓にある名刹 大中寺所縁の里芋です。

きめ細かく、甘みがあり、それは上品な風味の里芋です。
私は絶品だと思っています。

大中寺芋を守り栽培し続けてきた井出さんから送っていただきました。
今年も農薬は定植時に1回使用です。

和風はもちろん、洋風にも調理できると思います。
大きく切って蒸かして塩や味噌だけでも味わえますが、
お出汁でことこと。決して強火でぐらぐらでなく、じっくりことこと煮て
食してみてください。
【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185166621

この記事へのトラックバック