2019年01月23日

命繋がる種の野菜

夜空見上げれば月が輝いている。
晴天続く。

今日も店の一歩前にDSC08350.JPG
命繋がる種の野菜の多様性をみていただけるよう並べています。

飯田さんの宇奈根ねぎと橋本さんの砂原一本ねぎのところには、
福音館の「たくさんのふしぎ」種採り物語の「ねぎの種採り」のページを開いています。
雲仙たねの自然農園で岩崎さんがたねを採る様子を知ることができます。
飯田さんも橋本さんも同じようにねぎ坊主から種を採っています。

飯田さんのいろいろかぶ・筑摩野5寸人参・宇奈根ねぎ・日本ほうれん草
大和芋は在庫であります。

橋本農園さんは
砂原一本葱・3色人参・ブロッコリー
自家採種の松島2号白菜も届きました。

毎週水曜日は飯塚商店幻のノンエチレン深谷もやし。
このもやしを食べれば野菜の命とはこういう力強さなんだと感じるはずです。

冷蔵庫に入れておいても2〜3日で水が出て茶色くくたっとなるもやしを食べていては本当の野菜の命を感じることはできないとさえ思ってしまう。
言い過ぎかもしれないけど本心です。わーい(嬉しい顔)

親田高原の卵が入荷。
大寒のシールが貼ってあるパックがあります。DSC08348.JPG
1月20日大寒に産んだ卵です。何パックか入れてくれました。

絹田さんより
大寒の日(20日)に産んだ卵で、健康につながったり金運が上がったりするというご利益があるそうです。
ウチでは気にしていませんが。
DSC08349.JPG
見た目では何にも変わりはないですね。
でも、
受験生や何か願い事のある人は縁起物として楽しんでみてもよいと思います。わーい(嬉しい顔)


【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185427213

この記事へのトラックバック