2019年03月06日

2019年3月1日 朝日新聞 生活覧のコピーがボードに貼ってありました。
農家に寄り添い歩むと題して
京野菜の老舗八百屋「かね松」3代目上田耕司さんの取材記事でした。
読後の感想は、凄い八百屋さんがあるものだ、私も心を入れ替えて一歩でも精進したいと思いました。

九条ネギの揚げ包焼きのレシピが紹介されていました。
今度作ってみようかな、と考えていましたところでした。

今日の賄に店主が
「揚げはどうやって開くの?」「楊枝はどこにある?」と聞いてきました。
味噌も置いていたので、ああこれなのね。わーい(嬉しい顔)葱の揚げ包焼き.jpg

うちの葱は最後の宇奈根葱。味噌は黒千石の手前味噌。揚げは大豆工房みやさん。

今度は、蕗味噌を作ってあるので蕗味噌で作ってみようかな〜。

かね松さんにもいつか行ってみたい。
【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185666646

この記事へのトラックバック