2019年03月26日

屋久島の安納芋

屋久島から

種芋の伏せ込みが終わって余剰になった
安納芋と八郎生姜を送っていただきました。
スナップエンドウ・えんどう豆・新じゃがもです。

安納芋、今シーズンは収量が少なくていただけないかと思っていました。
安納芋と紅はるかを焼き芋にしました。
さつま芋の皮も美味しいですね。一緒に食べると胸焼けしません。
      紅はるかDSC08531.JPG
  安納芋と紅はるかDSC08530.JPG

八郎生姜はお客さんに大人気なので早い者勝ちみたいです。
掘りたてのぴかぴかです。

スナップエンドウは売り切れました。
久留米豊(えんどう豆)は一袋のみあります。

これまた大人気の新じゃが
アンデスレッドも出島も今回入荷で最終だそうです。

次は、私の宝のひとつ「枇杷」(茂木)を待ちます。
10箱位の限られた量しかいただけないかもしれません。
【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185769471

この記事へのトラックバック