2019年04月09日

松熊さんのたけのこを使って

筍の中華おこわ 蒸し上がりました。DSC08571.JPG
もち米は上野長一さんからいただいたものです。
佐久間さんの自然農の土垂里芋のおつゆ。DSC08575.JPG
よい里芋だという事が十分に伝わってきます。

これが昨日の晩御飯。これで十分。DSC08574.JPG
筍おこわはお代わりしましたから。わーい(嬉しい顔)

使いかけだった新栄丸さんのひじきと豆腐の炒り煮に、池松さんのケールを入れてあります。

今年から新栄丸さんの乾燥鹿尾菜はありません。牡蠣の養殖に忙しくなってひじき製造に人手を回せなくなったそうです。
自然村が販売する昔ながらの鉄釜炊き天日干しの乾燥ひじきは、
祝島のひじき¥550のみです。大人気なので一年分確保できるかどうか〜〜〜。
【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185835947

この記事へのトラックバック