2019年04月13日

佐久間さんの里芋

佐久間さんの土垂里芋は大変良い芋です。
土垂は関東では広く一般的に栽培されている、関東ローム層に適した里芋でしょう。
適しているから美味しい。それだけでなく、
佐久間さんの里芋は美味しい。
店主が「人柄がでてます」とお客さんに説明していました。わーい(嬉しい顔)

今は農家さん、種芋の伏せ込みの時期です。種芋の余剰を出荷なさいます。
昨年冬、「もうない」といわれていた岩崎さんの風黒里芋が最近届くのはそういうことです。

晩秋から初冬に掘り上げた芋は寒さに当たって傷みがでないように土を深く掘って保存します。
佐久間さんの保存の仕方は、
畑に150センチくらいの穴を掘り、さつま芋と里芋をコンテナごと地下にいれ、
板、籾殻、藁を敷いて雨を避けます。
鼠よけの金網を張るそうです。
写真を見ましたが藁の敷き方一つ見てもとても丁寧で綺麗なお仕事です。
大事に育て、大事に保管した愛情を感じました。

そんな人柄も伝わる優しく滋味深い舌触りと味わいの里芋です。
一袋3個入りほどの少量です。DSC08603.JPG
みなさんに食していただきたくたくさん送っていただきました。
味噌汁やけんちん汁にいかがですか。DSC08575.JPG

【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 17:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
吉村さん、いつもありがとうございます!
佐久間さんから直送で送られて来た、里芋さつま芋ほんとに美味しいですね。「人柄」正に頷きました。
Posted by ひらゆみ at 2019年04月14日 08:57
いつもありがとうございます。

派手じゃなく、自己顕示もなく、
野の花のように、ですよね。(笑顔)
Posted by 自然村 at 2019年04月15日 09:28
付け加えます。

野の花の美しさや味わいは
実際に食べてみれば
想像以上の驚きですよね。

多分心も優しくなります。
Posted by 自然村 at 2019年04月15日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185854754

この記事へのトラックバック