2019年05月07日

天然山菜

新潟県長岡市の刈屋さんが昨日山に登って採取してくれた天然山菜
うるい・こごみ・赤こごみ・蕨・こしあぶら・タラの芽・山うど・山椒の芽・野ぶき・ふきのとう
            DSC08666.JPG
うるいは傾斜度70度なんて絶壁〜!今回はそこまでではなかったそうですが、それでもかなりの傾斜地で採取してくださいました。足を滑らせたら!そんなところも猿のように動いて採取してくださっています。
どこに何があるか、
おばあちゃん、そのまたご先祖様からの口伝でしょうか。
           DSC08669.JPG
山の上の雪解けのところで顔出した蕗の薹の澄んだ薄黄緑の美しいこと!

どの山菜もその色の深い緑・暗紅色・透き通った緑が空気と水と土の清らかさを映しています。DSC08667.JPG
            DSC08668.JPG

刈屋さん、くれぐれも事故に気を付けてくださいね。
家の周り標高150mほどのところから700mの山まで何か所かに分けて採ってくれた貴重な山菜です。
多くの皆さんに山の清らかな息吹を味わっていただきたいです。
【商品紹介(野菜・果物・米・たまご)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185965752

この記事へのトラックバック