2019年06月05日

流血騒動から

机の端に額を激突事件から
心配のメールをいただいたりして感激感謝です。

額の生え際が後退してきていることを気にしていたところなのに
傷は生え際なのです。
髪をオールバックにして枇杷種エキスをバシャバシャかけたのでゴワゴワっとして
まるで落ち武者のようなんです。
月曜日、夜、家で初めてわが姿を鏡で見て、
落ち武者だ〜と大笑いしました。
店主はくっくっクックと笑っているし、

昨日、ガーゼは取れましたが縫い跡、縫い糸がピッピとついています。
腫れはないと思っていましたがオデコにこぶができてました。
枇杷種エキスを塗って、日本創健のナチュラル馬油を塗ってきました。
今は少し凹んできたようです。

娘は縫った跡を見て、
縫わなかった方がよかったんじゃない。
お父さんのように枇杷エキスとプロポリスと馬油で治した方が。なんて言います。
何のことかというと、その昔、深夜、酔っぱらって駅の駐輪場のブロック塀に激突して額をざっくり切って帰宅、血だらけでそのままぐうぐう寝てしまった店主が傷を自力で治した一件のことです。
気を付けて見ないとわからないほど傷跡が治ったんです。

私も抜糸したらナチュラル馬油を塗ります。DSC00385.JPG
白い馬油じゃないです。αリノレン酸を多く含む日本創健のナチュラル馬油です。黄色いです。

怪我を仕事に結びつけるわーい(嬉しい顔)
格言でいいますと、「転んでもただでは起きぬ。」わーい(嬉しい顔) 「怪我の功名」はちと違うかな?
【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186097866

この記事へのトラックバック