2019年06月15日

自然村の日曜日

久しぶりにゆったりできる日曜日。

口に出るのは昭和の歌謡。当時はいやいや父親のみる歌番組をみていたのだけど、
いつしか染みついて、今思えば、独創的・抒情的・美しい言葉・メロディーの名曲が多かったとおもうのだけど。

ピアノも弾けず
クラッシクとはとんと縁のない教養のない自然村の二人が
明日は、年に一回の上野で開催のピアノコンサートに行きます。

家族中がお客さんである藤原由紀乃さんリサイタル
今年はショパンです。

店内でいつも流れているのは藤原由紀乃さんのCDです。DSC08763.JPG

初めてリサイタルに行った時の感動をこんなふうに書いていました。
 「胸の辺りに心があるとするなら、心に鍵盤があってそこを弾かれ、織りなす音が時にうねって流れ、時に囁き、慰撫されている、そういう感動と幸せを体全体で感じていました。今もその幸せが続いています。」


【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186143139

この記事へのトラックバック