2019年06月19日

梅仕事

西北さんの梅を使って、梅仕事のお便りをいただいています。

川崎のYさんも写真と一緒にメッセージを送ってくださいました。
            山川さん白加賀はちみつ漬け.jpeg
無事に、白加賀青梅をはちみつ漬けにしました(^。^)昨年、白加賀青梅、完熟南高梅、完熟林州を初めてシロップにしてみたところ、1年経って、差がはっきりと出てきまして、それぞれにおいしく、甲乙つけ難いため、今年もそれぞれ仕込む予定です。
林州の皮の薄さ、はじける感じは、これまで経験したことがないものでした。
個人的には、しっかりした南高梅も好きです。

手前味噌(梅?)ながら、写真は白加賀、左が漬けたばかり、右が昨年のものです。
しょわしょわしてきました!
漬かるまでは、1年ものをたのしみ、
シロップが少なくなったいまの時期は、ソーダ1回に2粒の梅を入れて贅沢にたのしんでいます。

いろんな梅仕事、梅作品を楽しんでいらっしゃいますね。
はちみつ漬けは豪勢でするんるんさぞ美味しいことでしょう。
自然村でも瀬尾養蜂園の北海道富良野産百花蜜1.2kg¥5615(税込み)を販売していますよ。

Yさんには金曜日、完熟南高梅と淋州をお送りします。
たっぷりのジュースと、たっぷりの梅漬けを一年かけて楽しんでくださいね。

淋州をお届けしている静岡のKさんは、
今年も頑張って色々な梅干し作ります。昨年は梅干しの他にはちみつ梅、カツオ梅、ぽたぽた漬けをやりました。梅が美味しいので何を作っても美味しいです。
と、本当にいろいろな梅仕事を楽しんでいらっしゃいます。

こんなふうに自分の梅をみなさんが使っていると知ったら西北さんは心から喜んで励みにしてくださると思います。
全ての梅が終わったら、みなさんのメッセージをまとめて送ろうと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186162601

この記事へのトラックバック