2019年07月04日

今週の池松さん

池松さんの野菜が箱一杯に詰められて届きました。

不断草 スイスチャードですが、岩崎さんの栽培しているのとは違って白です。
団扇のように大きな葉です。DSC08793.JPG
池松さんは生で食べると美味しいと言っておられます。おすすめレシピは、
「赤玉ねぎやオイルサーデンなどとサラダにすると酢や塩味のおかげで美味しくいただけます。末娘は、これキャベツ?などと言いながらモリモリ食べています。」
(やっぱり、池松さんは酢が好きなんだと思います。わーい(嬉しい顔)
不断草は私たちには馴染みがない野菜ですが、石牟礼道子さんの「椿の海の記」に不断草の記述が出てきます。石牟礼道子さんの幼少のころにも水俣辺りで栽培されていたんですね。

おたふく春菊はうさこも好きなんですって。
バジルの香りが清々しいです。

カルフォルニアワンダーピーマン、万願寺唐辛子、

池松さんはいんげんを収穫していると毎回天ぷらがたべたくなるそうです。
大江戸いんげんと、紫菜豆(やらず豆)

そして、
茄子を食べると「夏が来たな〜と思うよね。」
という茄子が4品種。DSC08796.JPG
油と合う白丸茄子(青茄子)、泉州水ナス、佐賀在来茄子(蒸してもなんでも合う)、新長崎長茄子

この下には、DSC08794.JPG
相模半白きゅうりと自家採種の玉ねぎと赤玉ねぎが隠れております。

明日は、雲仙たねの自然農園から岩崎政利さんの在来の野菜、
想いやり生乳、
ポラン広場からい〜〜ぱい。

親田高原の卵は水曜日入荷しています。

明日は日中は雨は降らない模様です。ご来店をお待ちしていますね。

西出水産の灰干しさんまも入荷しています。2枚¥530(税込み)です。
【在来種・自家採種の野菜の最新記事】
posted by 自然村 at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186232480

この記事へのトラックバック