2019年07月05日

雨の日日記

雨続きで通勤は歩いてます。
今日は自転車でしたけどね。

小さいころから真っすぐに前を向いて一筋に歩けない子でした。
大人になっても、おばあさんになってもきょろきょろ歩いてます。


先日は、雨の止み間、つつじの葉の上に
茶色のとかげがいました。静かなほほ笑みを浮かべてじっと居ました。
じっと眺めている私のことは眼に入っていますよね。ゴマ粒よりも小さく可愛い眼。

雨の中、植木の上にクモの巣が一面に張られて、雨の滴が光っています。

ときたま、歩道沿いから
遊具の少しある公園に入り込み、クロバーを踏みながら歩きます。
地面に花が落ちているのを見て初めて気が付きました。
見上げると大きな大きなねむの木だったのですね。DSC08798.JPG
写真に撮ってお目にかけようと今朝も行きましたが、もう赤い色は消えてしまっていました。

歩道沿いに、あざみが!DSC08800 (1).JPG
ど根性大根のように敷石とアスファルトの間から堂々と生えています。
アスファルトや敷石の下には大地があるのですね。

以上、雨の日のゆっくり歩きもいいものだ日記です。

でもね、一日が終わって荷物を持って歩くのはただひたすら家路を急いでいます。

【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186236185

この記事へのトラックバック