2019年07月13日

いいからかん

片品村のiikarakan
とんぼとお友達のセトヤマさんと
いつまでも可愛いみっちゃんと
片品村村長さんがお友達のきこちゃんが、
明日の新宿ルミネであるイベント参加のついでに店に寄ってくれました。

畑のことや田んぼのこと、カヲルさんのこと、いろんなことを話して楽しかった。

            DSC08821.JPG
涼しくて今が盛りの青莢豆と、にんにく、サラダを持ってきてくれました。
スナップエンドウと絹さやの深く透明な美しい色に流石!セトヤマさんの野菜だと思いました。
サラダも素晴らしい。冷蔵庫に入れておけば少なくとも3週間は傷みなくぴんぴん。細胞の出来が違うんだな。

絶品の玉ねぎは、今年は、カモシカに芽を食べられたり、春の大雪の下になったり、受難の年。
ペコロス位の大きさだそうです。

自然村で玉ねぎやじゃが芋を入れてる新聞紙袋はセトヤマさんに折り方を教えてもらったんですよ。
posted by 自然村 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186269771

この記事へのトラックバック