2019年08月03日

池松さんの西瓜

            DSC08900.JPG
池松さんの西瓜をお送りしたTさんからメールが届きました。
昨日の夜、娘に、「明日ね、池松さんのす」と言っただけで、
「スイカーー!!!」と大喜び。
ピンポーン、と来たら、走って玄関まで行き、
お皿にのせるまでずっと
「いけまっつさんのス・イ・カ〜♪」と歌っていました。
さっぱりした所と、甘い所と両方入ったスイカで美味しくいただいています。
娘は、白いとこまで、皮までしゃぶって?いました(笑)

「池松さんのスイカは、なんでこんなに白い所が多いの?もったいない!」と言うので
これから少しずつ、毎年種を選んで、池松さんの好きな味・形・色になっていくんだよ。
どんなスイカになっていくか楽しみだね!という話をしました。

昨年も池松さんの西瓜を白いところまでしゃぶったお嬢さん。
お行儀を心配したお母さんが、
お家ではいいけど他所では白いところまでしゃぶらないようにしましょう。
と約束したそうです。

 でも、白いところまでしゃぶるように食べてもらえたら
生産者さんはもちろん、西瓜をお出ししてくださったお家の方も
喜んでくださるでしょう。
私もお出しした西瓜の赤いところがたくさん残っていたら内心もったいなく思いますもの。
とお話し(メール)しました。

そうしたら、お返事は、
「では、西瓜の白いところまでお行儀よく食べるように約束します。」わーい(嬉しい顔)でした。ハートたち(複数ハート)

小玉西瓜は皮が薄く皮の際まで赤い果肉ですが、
大玉、特に昔からの西瓜は白いところが厚いですね。
若い方や小さい方は知らない人も多いかもしれません。

白いところはぬか漬けや浅漬けにできますよ、とお嬢さんにお話しますね。わーい(嬉しい顔)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186364459

この記事へのトラックバック