2019年08月28日

今朝の洗濯は

今日からまぐちゃん登板です。ランドリーマグ (2).jpg

少量で汚れが少ないタオルと布巾は洗たくマグちゃん(50g)1個で洗う。
すすぎは溜めすすぎ1回。
今まではアルカリウォッシュをパラリで洗濯していました。
(これからも気分でアルカリウォッシュを使うと思う。)アルカリウォッシュ (2).jpg

しつこい汚れは手洗いの部分洗いが必要です。
衣類は襟元に水で希釈したアルカリウォッシュを吹きかけ、
バジャンをいつもの半分以下の量とマグちゃんを入れて洗濯しました。バジャン (2).jpg

我が家の毎日の洗濯の量から考えると、ランドリーマグちゃん(100g)と洗たくマグちゃん(50g)で間に合うと判断しました。

1日1回の洗濯で300日位の効果持続だそうです。「取り換え時期が分からなくなりそう」と思っていましたが、
中に使用開始のシールが入っていて、とっても親切な会社だと思いました。
2019年8月28日と書いて洗濯機に貼りました。

マグちゃんを使っているうちに洗濯槽に付いたカビや汚れが少しずつ取れてくるそうですから、
衣類につくこともあるそうです。
マグちゃんを使い始める前に、洗濯槽クリーナーで掃除しておくことをお勧めします。


全自動、ドラム式、2槽式洗濯機に使用できます。
以前、ドラム式洗濯機の安全な洗浄剤を探しているお客さんがいました。
探してみましたが、エスケーも、パックスも、シャボン玉にもありません。
マグちゃんならドラム式洗濯槽のかび汚れを心配しなくてよさそうです。

アルカリウォッシュは布ナプキンの浸け置き洗いに最適ですし、
汚れのひどいものを浸け置きしておくと驚くほど汚れが取れます。

バジャンや酸素系漂白剤やエスケーやパックスの洗濯槽洗浄剤を上手に使い分けて洗濯していきます。
柔軟化剤なんて必要ないし、合成の香りもない、さっぱりした洗濯です。

生活していることは多かれ少なかれ、直接、間接に環境を汚したり負荷をかけています。
少しでもできることを。
洗濯は割と簡単に変えられることだと思うのですが、どうでしょう。
【商品紹介(石けん・雑貨・浄水器)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186485026

この記事へのトラックバック