2019年10月31日

露地原木なめこ

佐渡の古澤さんの露地原木なめこが届きました。なめこ.jpg
味噌汁や醤油味醂で浅炊きして楽しんでください。

美味しい里芋がでていますので、芋煮になめこもいいですね。

下処理の方法は、ボールなどにたっぷり水を張ってさらします。独特のぬるぬる感がでます。
大きいゴミ(枯葉など)をてでとります。細かいゴミも流水で落とします。
石づきをキッチンばさみで切り落とします。
きれに根元を切り落としたなめこを笊にあけ、水を切ります。
袋に入れ、冷蔵庫で2〜3日。冷凍もできます。使うときは自然解凍で生に近い状態に戻ります。

露地原木椎茸も少しいれてくださいました。古澤しいたけ.jpg(売り切れました)

           生シイタケ.jpg
露地なので落ち葉などがついていることがあります。その取り方です。
生椎茸を水に浸ける!?と不思議に思って知り合いの自然食品店さんにお聞きしたところ、水に浸けると汚れがとれやすく、椎茸自体もプルンとなって一層美味しいようです。
生椎茸も一度食べたら美味しくて繰り返し買われること必至だそうです。
【商品紹介(野菜・果物・米・たまご)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186747276

この記事へのトラックバック