2019年11月01日

間引き菜

岩崎さんの間引き菜の整理をしています。

傷んだ葉や茎を取り除いてまとめます。
この仕事は、農家さんなら出荷作業の時にみなさんする仕事だと思います。
現場はもっと大変な時間のかかる作業だと思います。
私みたいにのんびり何事か考えながらじゃなくて出荷時間に間に合うように大急ぎでね。
            処分.jpg
作業小屋のそばにはこんなのじゃすまない、山のような野菜があるんじゃないかな。
屑野菜とは心情的に呼びにくい。
それはやがて土に帰っていくのだと思います。
当店も近隣の農家さんのご厚意で持って行って堆肥にしていただいています。

山東菜の茎が透き通る絹のようです。
こういうのをみんなに食べてもらいたいな。山東菜.jpg

岩崎政利さんの雲仙たねの自然農園からの直送野菜セットを定期購入しているお客さん方は、
時によってはこんな作業を多かれ少なかれしていらっしゃいます。
仕事や子育てで忙しい毎日の中で、こういう手間をかけないといけない野菜を長期に渡って買って下さり、食べてくださっている。
もちろん、農家さんは私たちの想像の及ばない労働と手間をかけていることは言うまでもありませんが。

今や、簡単、便利、短時間がキーワードになっている食の状態。
自然派の宅配や生協でも、奇麗にカットした食材の入ったキットが大人気と聞きます。
それとは対極にある岩崎さんの野菜セット。
みなさんにとって、岩崎さんの野菜セットはどんな存在なのか、
聞いてみたくなりました。
【店主のつぶやき(日記)の最新記事】
posted by 自然村 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 店主のつぶやき(日記)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186751768

この記事へのトラックバック