2019年11月16日

大分 新生姜 生姜シロップ

お日様の出ている間はぽかぽかと、
冬の訪れはまだのように感じますが、
足元のパチパチ踏みつぶすドングリの絨毯に季節を感じています。

夜は、ストーブを入れようか、
いや、まだいらないな、
でもちょっと入れたくない?
などと会話しています。

廣八堂の葛湯はきび糖の甘みが柔らかく、しかも混じりけなしの葛100%。
たまにこれを熱湯で溶かして飲んでいます。
生姜・蓮根は温まります。5種のお楽しみもいいです。

温まるものといえば、
長い間出来上がるのを待っていた大分の生姜シロップが届きました。
新生姜を搾って生姜汁と洗糖だけで作った生姜シロップです。
熱湯で割ってふうふう飲んだり、生姜シロップ.jpg
炭酸で割ってジンジャーエールに。
紅茶に入れたり、ホットミルクに入れたり。

税込¥1610です。

この新生姜で作られているんです。生姜.jpg
自家種、無肥料無農薬栽培です。約500g¥1100(税込み)
甘酢漬け、紅生姜作り
スライスして乾燥生姜にしたり、
自家製生姜シロップづくりにご利用ください。
自家製生姜シロップづくりはいろんなレシピがありますね。
店では福田里香さんの本を置いています。
シロップづくりのスパイスに、
カルダモン、シナモン、クローブ、ナツメグ、赤唐辛子
などを販売しています。
http://blog.sizenmura.jp/article/185007799.html
【商品紹介(調味料・農産加工品)の最新記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186811868

この記事へのトラックバック