2019年12月03日

無農薬無化学肥料柚子手搾り柚子果汁

手(グー)お鍋の季節に大活躍手(チョキ)

最高に香りと味の良い柚子果汁 
幹助さん、今年も土佐の山から 到来!幹助.jpg
伝統製法の醤油と柚子果汁幹助さんを混ぜるだけ。
良い出汁がでたお鍋の汁で濃さを加減するだけで
めちゃめちゃ美味しいポン酢ができる。

ちびっこは幹助+炭酸水が大好き。
お母さん、待ってましたとばかりに買いに来られた。
200ml と90ml があります。

高知県安芸市栃ノ木という人口約50人の村で
「幹助じいちゃん」が40年前に植えてくれたゆずを
家族で無農薬で栽培し、細々とですが顔の見える仕事をしています。
今年も山の恵みと家族に感謝しながら 南国土佐からお届けします。
どうかみなさまの健康と楽しい食卓にお役に立てますように
今年もよろしくお願いします。 小松商店


香りがちがうexclamation
実生で古木ほど香りが高く、山間で陰もあり実も締まっている
安全安心exclamation×2
柚子の栽培に農薬、化学肥料は使用していません。
収穫した簸に搾って瓶詰。保存料などの添加物は使用していません。
フレッシュぴかぴか(新しい)
加熱、冷凍処理していません。酵素と香りが生きています。
手仕事手(パー)
木製の搾り機でひとつひとつ搾ります。機械に比べて搾る量は少ないけど、エグみもまく電気や石油も使いません。布袋で濾すのはおばあちゃんの仕事です。

年末の贈り物にも最適です。プレゼント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186875896

この記事へのトラックバック