2019年12月04日

しめ縄づくりの会

上野長一さんの元気な楽しそうな大きな声が電話口から聞こえてきました。
「藁とサンプル用しめ縄送りましたから」
凄く楽しみにしてくれています。

12月8日のしめ縄づくりの会のための古代米 緑米の稲藁が送られてきました。
            わら.jpg
これはお金にするためでなく、しめ縄用に日陰になる田に栽培してます。

上野さん作 しめ縄しめ飾り.jpg
年々バージョンアップして、賑やかで楽しいお飾りです。
農文協のわら細工の本からも勉強した吊り下げ俵に赤い実
「スカーレット」のフカ先生みたいに喜び溢れた心で作ったのかな〜

上野さんお得意の棕櫚のバッタも稲穂の中で飛んでます。バッタ.jpg

当日は、上野さんのお米と色々米のおむすびと、
上野さん所縁の農家さん、
岩崎政利さん、飯田さん、佐久間さん、高橋浩昭さんの野菜を使った汁をお昼にお出しします。

上野さんご夫妻を囲んで笑顔あふれる暖かい一日にします。
笑福わーい(嬉しい顔) 招福ハートたち(複数ハート)
よい令和元年を過ごし、令和二年を迎えましょうね。

今年も大勢の申し込みをありがとうございました。
【生産・製造者紹介の最新記事】
posted by 自然村 at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 生産・製造者紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186880875

この記事へのトラックバック