2019年12月11日

自然農の美しき

沼津 自然な関係ファームの高橋さんの
宮重大根と隼人瓜が届きました。

昨夜は先週いただいた宮重大根を大根サラダにしました。
包丁を入れているだけで素晴らしさが伝わってくる大根です。
薄い拍子切りにしていくのですが、
キラキラ透明感が素晴らしく、
メアリー・ポピンズの作者ならなんと表現するだろうかと頭を搾りますが表現できない。
(只今、メアリーポピンズに夢中)

塩をしてしんなりさせて水気を絞ってから、かもめ屋のオイル漬けツナ缶と和えて、柚子を搾り入れただけ。
ボールいっぱいに作って3人で食べきれるか、と思ったけど空になりました。

身の内が清らになったような美しい美しい夕食でした。

             宮重.jpg
             宮重絹.jpg

30年以上耕さない畑の土はふかふかで、清らに土深く伸びていくのでしょう。
佐久間さんも22年耕さない畑で、さつま芋の収穫の際、スコップの刃を土に刺し込み、後はスコップを手前に倒すと芋が浮き上がるそうです。

posted by 自然村 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186907529

この記事へのトラックバック