2020年02月26日

自然農の野菜

沼津市 標高300m 自然な関係ファーム
高橋さんの大根を箱から出しながら、大根の葉の色と造形の美に目を奪われてました。
凍みた葉の色も美しく三浦大根.jpg

三浦大根、大蔵大根、露地原木椎茸をいただきました。

参考までにと桜島大根をくださいました。大根桜島.jpg
初めて見る葉の形状です。花芽が付いています。ハーブみたいな葉ね、といった方がいます。
南国ぽいという人もいました。

千葉県の佐久間さんは
お米 いせひかりと
ド・シコブロッコリー、聖護院大根、松島2号白菜、里芋(土垂)をいただきました。
ド・シコは100年以上前にイタリアで育成された品種です。
どれも種を繋いでいます。ドシコ.jpg
              聖護院大根12日.jpg
            松島2号白菜.jpg

のわら半紙にコピーされた柔らかい鉛筆の筆致のお便りに
田んぼのれんげが色濃くなってきたこと、
先週、雲雀が畑の上で鳴いていたこと
鶯の初鳴きが聞かれたことが書かれています。
もうそろそろ夏の野菜の種を播く準備だそうです。
佐久間さんの荷の箱にはおまけのド・シコと蕗の薹が入れられていました。

住まう庭にチューリップの芽が伸びているのに気づきました。
日差しが明るい日にはオオイヌノフグリの空色の花が咲いています。

移り行く巡りくる季節を、自然と共に生きる野菜や果物たちを食卓で味わってください。

posted by 自然村 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 在来種・自家採種の野菜
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187204219

この記事へのトラックバック